家庭用脱毛器で綺麗にムダ毛処理できるの?

毎日のムダ毛処理を家庭用脱毛器でやろうと思っていますが、効果のほどはどうなんでしょうか?

永久脱毛を自宅で行える?

木曜日, 1月 23, 2014 | 12:23 am

永久脱毛を自宅でできますか?

現在のところ、永久脱毛できるのは、ニードル脱毛といわれるものだけです。
ニードル脱毛は、毛の一本一本に電気を通します。

そして毛母を死滅させるという、脱毛方法。

かなり手間がかかりますし、痛みも伴います。
しかも、時間もかかれば、費用もかかるのです。

それで、永久脱毛をするのは簡単ではありません。

今現在のところ、永久脱毛を可能にしているのは、ニードル脱毛つまり電気脱毛だけです。

自宅でできる脱毛器で、永久脱毛を可能にしてくれるものはありません。

脱毛は、エステなどに行って行ってもらうこともできます。
値段もリーズナブルなものもたくさんあるのです。

しかし、気軽に家で行いたいと思っておられる方も大勢いるはずです。
そんな方たちのために、脱毛器が販売されています。

脱毛器にもいろいろあります。
部分にあった脱毛器を選ぶことも大切です。

気軽に、何度も使えるものを選びたいですね。

—yamayama01 | コメントは受け付けていません。
(posted in 家庭用脱毛器, 脱毛 | tagged , , , , )

脱毛器の手入れも忘れずに

月曜日, 9月 15, 2014 | 12:33 pm

家庭用脱毛器は、肌に当ててサーと脱毛してくれます。
とってもカンタンで大人気ですが、大切なことがひとつ。

脱毛器を使用した後しっかりと手入れしておきましょう。
お肌の手入れもですが、脱毛器の手入れも大切です。

脱毛器はかなりの量の毛を巻き込んで処理しますので、そうした毛をきちんと落とすようにしましょう。
毛が絡んだりして、機械の故障につながりかねません。

また、消毒や清掃もとても大切です。
もしそれをおこたりますと、次回使用時にばい菌が毛穴を通して肌に入って、炎症などを起こす原因になります。
古い毛などもそうした原因になりますので注意が必要です。

消毒の仕方ですが、市販のアルコール除菌剤でいいと思います。
使わなくても大丈夫といえば、大丈夫ですが、夏などは汗をかきます。
細菌がシェーバーの中に入ってしまっていることもよくありますので、アルコール消毒はしたほうが良いでしょう。

シェーバーの手入れなど面倒なところもありますが、自宅で自由気ままにできるので、脱毛器はオススメです。

—yamayama01 | コメントは受け付けていません。
(posted in 家庭用脱毛器, 手入れ | tagged , , , , )

アトピー・敏感肌向きの脱毛器

火曜日, 8月 26, 2014 | 7:27 pm

肌のトラブルが起きたことをきっかけに、カミソリや脱毛ワックスを使った
自己処理をやめた人は少なくありません。

そこで、次に考えるムダ毛の自己処理方法が家庭用脱毛器です。

では、敏感肌の人やアトピーの人は、家庭用脱毛器を使っても大丈夫なのでしょうか?

家庭用脱毛器は、フラッシュ式とレーザー式の2種類が主流です。

それぞれ、メリット、デメリットがあるのですが、肌がデリケートな人にオススメなのは、フラッシュ式です。

レーザー式は、痛みが強く、肌の赤みやかゆみを起こしやすいので、
アトピーや敏感肌の人には向いていません。

それに対して、フラッシュ式の脱毛器は、黒いものにのみ反応して脱毛するので、
肌を直接傷つけることがほとんどありません。

また、熱や痛みも少ないので肌への負担が少ないです。

それでも心配であれば、脱毛器の機能をよく調べてから、購入しましょう。

出力レベルが細かく選べるものだと出力の小さい方から試せますし、
連射機能が可能な脱毛器を選べばさらに、安心です。

—yamayama01 | コメントは受け付けていません。
(posted in フラッシュ脱毛器, レーザー脱毛器, 家庭用脱毛器 | tagged , , , , )

家庭用脱毛器どこにでも使える?

火曜日, 8月 12, 2014 | 6:03 pm

家庭用脱毛器でどこまで脱毛できるのでしょうか。
一番簡単な場所、足のひざ下は何の問題もなく脱毛できちゃいます。

ひざ下は、両足をやったとしても20分30分なれば脱毛完了してしまいます。

ただし、一度ですべての毛を脱毛できるとは限りません。
何度か行う必要があります。

更に家庭用脱毛器を使って、VIOラインを脱毛するとどうなるのでしょうか。
やはり、粘膜が弱いところ、普段空気に触れていなくて、傷つきやすい所は、痛みがあります。

長い毛をカットして、その後家庭用脱毛器を当てていくわけですが、最強では痛過ぎで脱毛できません。
レベルを少し弱くして行わなければなりません。

かなり痛みがあるので、断念してしまう人もいると聞きます。

まとめてみますと、肌の粘膜が弱くなければ、痛みも少なく簡単に脱毛できるということです。
後は、痛みにどれくらい耐えられるのか、という事になりそうです。

痛みに強いのであれば、家庭用脱毛器で処理できない場所はありません。

—yamayama01 | コメントは受け付けていません。
(posted in 家庭用脱毛器 | tagged , , , , )

家庭用脱毛器の失敗談

月曜日, 7月 28, 2014 | 7:34 pm

家庭用脱毛気とっても性能が良いのですが、もちろん使い方によっては失敗もあります。
例えば、お風呂上がりに脱毛器を肌にあてると、かなりの痛みを感じることがあります。

肌を冷やしてから行うことが勧められています。
氷や、冷却材などで冷やしてから行うと痛みを感じませんし、肌へのダメージも減らすことができます。
痛みが気にならないようでしたら、冷やさなくても、体が熱くない状態で行えます。

他にも、粘膜に使用してはいけません。
やけどをする恐れがあります。

失敗談などを見ていると、唇などに使用してしまい、やけどをしてしったなんて人が多いようです。
口の上や、下部分を脱毛する時には注意しましょう。

さらには、生え際を脱毛するときに、髪の毛に照射してしまうという失敗も目立ちます。
あるいは首の後ろ部分を脱毛しようとして、髪の毛を焦がすという人もたくさんいます。

髪の毛にあてますと焦げて髪が焼けてしまいます。
場所によってはかなりかっこ悪くなるかもしれませんので、注意しなければなりません。

使い方説明書をよく読んで、慎重に行いましょう。
永久脱毛を自宅で行える?

—yamayama01 | コメントは受け付けていません。
(posted in 家庭用脱毛器 | tagged , , , , )

サロンとエステの違い

金曜日, 7月 11, 2014 | 11:31 am

脱毛を家庭ではなくサロンなどで行おうと思う場合、どこに行けばいいの?

サロン、エステ、脱毛をしてくれるところは非常にたくさんあります。
そもそも、サロンとエステの違いって何でしょうか?

脱毛サロンは基本脱毛だけをしてくれるところです。
シンプルですよね。
良く、美容室と同じなんて説明されていたりもします。

それに対してエステは、全身の相談、ケアをしてくれるところといえばよいでしょうか。
脱毛ももちろんしてくれますが、他のこともしてくれるのです。

大体エステは、年会費が必要だったり、入会費が取られたりすることがあります。
また、脱毛だけを希望しているのだけれど、他のことの説明を長々とされたり、勧誘されたりすることもあります。

全身エステに興味があって、脱毛もしたいということでしたら、エステのほうが良いですよね。
しかし、脱毛だけを希望するようでしたら、脱毛サロンでもいいのかもしれません。

サロンも、エステも、脱毛に関してはエキスパートが対応してくれるはずです。
どちらも同じような方法で、脱毛をしているので、この点での違いはありません。

どんな方法で脱毛して欲しいかで、サロンやエステを選んだら良いということです。

—yamayama01 | コメントは受け付けていません。
(posted in 脱毛 | tagged , , , , )

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 3.8.4 | valid XHTML and CSS